KFCのゲーム日記

雑談多し・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

  • 管理画面
  • ≫ EDIT

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    | スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

  • 管理画面
  • ≫ EDIT

    インセプション観てきた(ネタバレ有)

    インセプション 

    レオナルド・ディカプリオと渡辺謙が出ている映画、それしか知らない状態で観ました。
    以下ネタバレ有なので、まだ見てないで見る予定の方は注意です。<(_ _)>


    インセプションとは何ぞや?

    映画を観終わってから、とりあえずエキサイトで翻訳したら、「はじまり」ってでた (* ̄ρ ̄)”ほほぅ…意味わからなすw たぶん何か違うんだろうwww

    まいっか

    この映画は、観ていると頭がパニック状態になりました。
    映画を見る前にある程度情報を入れてた方がよかったと少し後悔した。
    そうすれば情報がパニックルーム的な役割を果たしてくれて、パニクラないですんだのかもしれない。
    頭いいかたは、パニクラないんでしょうけど・・・・

    なんかね見てて理解しようとしてとっても疲れた。

    内容は、インセプションの主人公ゴブ(刑事プリン)は、人の夢(潜在意識)に入り込むことでアイディアを"盗み取る"特殊な企業スパイ。

    人の夢に入れるってところがすごいよねw 自分の夢を操るって所まではやれても、他人との夢共有とか他人の夢に入るとか無理すぎる・・・・

    コブは昔、最愛の妻モルと夢の中へ幾度となくダイブし、潜在意識の深い階層で妻と二人きりの時間を楽しんで暮らしていたが、やがて現実と夢の判別がつかなくなったモルは自殺し、さらにコブはモルの殺害容疑をかけられ、今では家に2人の子供を残しての逃亡生活を余儀なくされていた。

    これさ、できるようになるとある意味楽しいかもって思ったけど、夢の中で喧嘩して離婚とかなったら超スピード離婚とかはやりそう、その逆もありで、結婚する前に夢で仮想結婚して、うまくいかないので離婚とかのケースも多そうとか見ながらふと思った。

    まあそんな感じの主人公に、強大な権力を持つ大企業のトップの渡辺謙が仕事を依頼してきた。
    ライバルの会社の次期社長に会社を破壊させるアイデアを植えつけさせるのが目的らしい。

    壊し屋の小沢さんにアイデアを植え付けて民主党を壊そうって仕向ける感じw

    夢の世界を構築する「設計士」のアリアドネ、他人になりすましターゲットの思考を誘導する「偽装師」のイームス、夢の世界を安定させる鎮静剤を作る「調合師」のユスフをメンバーに加えた6人で作戦を決行。

    wikiにはこう書いてあったんだけどw6人って何だ?w
    っていう突っ込みはなしで^^; 見てきた自分でもよくわからんw
    たぶん6人いたんだと 思うよ・・・・

    これ見終ってから思ったのが、普通映画見ると役柄の名前が自然と頭に入ってくるのに、この映画を見てるときは、このおせっかい女が設計士、こいつが運転手?、こいつ誰だw?、こいつは渡辺謙かwこいつスタンドか????

    見たいな感じでwwww よくわからないまま最後まで行っちゃった・・・・・・・

    まあそれくらい他のところに集中しすぎてて、色んなところを見て現実か夢なのか騙されないようにしてたんですが・・・・・

    ちょっち見当違いだったのかもしれない orz

    今年シャッターアイランドって映画を見てたせいで、途中からまさかね 実は最初から夢おちとか、ないよな ないよな ないよな ってずっと考えてたw。観ながらひたすら、シークレットウインドウ系の多重人格とか、色んな可能性を考えてました


    もう1回見に行くかなw せめて世界観とか情報入れてから行くべきだった・・・・・・・・・

    wikiみるとあらすじ載ってるんだけど、これ以上のせるとパニックにならなそうなのでやめておきます。

    感想は、とても楽しいというよりも、頭を使わされた感じのいい映画だったと思います。
    特に夢ってところが身近に感じたし。

    個人的にはお勧めです。とりあえず2回目見に行こうと思ってます。

    キャッチコピーで「お前の頭へ侵入する。」、「犯罪現場は、お前の頭の中。 (YOUR MIND IS THE SCENE OF THE CRIME.)」、「ディカプリオがお前の頭へ侵入する。」、「渡辺謙がお前の頭へ侵入する。」。
    ってなってるのを今気づいたんだけど、まさにその通りって感じでした。

    感性の差で色んな批判とかもあると思いますが、自分も夢をコントロールしようとしたことがあり、夢と現実を夢の中で区別する方法とか、考え方とかが、非常に感覚的に似てて理解できたので、とても楽しかったです。

    とりあえずもう1回は観に行こう。
    なけるような感動はないけど、この発想はすごいな~って思える映画です。マトリックス系かな。
    スポンサーサイト

    | 質問!疑問? 雑記!! | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

    COMMENT















    非公開コメント

    TRACKBACK URL

    http://kfcbaggio.blog57.fc2.com/tb.php/84-b090e546

    TRACKBACK

    PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。